FC2ブログ

ハルジオン

野の花を想いながら詩を書いています

まるい月に向かって

日が沈んだばかりの
まだ明るい空にまあるい月
十五夜は近い

病院からの帰り道
まるい月に向かって車を走らせる

美しい空と月が現実から2センチ
身体を浮遊させてくれる

まるい月に向かって走ろう
明日もきっとがんばれる


スポンサーサイト
[ 2018/07/27 12:51 ] | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する