FC2ブログ

ハルジオン

野の花を想いながら詩を書いています

芝刈り

壊れてしまった芝刈り機
代わりに庭木の剪定ばさみで芝を刈る
長い柄を両手に持ち水平に広げて閉じるだけでは
芝は挟まれるだけで切ることができない
両手を内側にねじるように下へ押す力を加えると
芝が切れる
そのことだけを念頭に芝を刈る

そのうち静かになる
芝を刈っている自分だけがいる
心の中をのぞくと空っぽで
心が何も思わないって
とても楽だ





スポンサーサイト
[ 2019/07/26 23:32 ] | TB(-) | CM(0)

笑顔

閉じられた空気
破るように
吹き出した
あなたの笑顔
花が咲いたよう

数珠つなぎのように
楽しい気分
連れてくる



[ 2019/07/11 06:07 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

七月

月が替わる
時の速さに置いてきぼりになりそうで
あわててカレンダーをめくる


[ 2019/07/01 21:52 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

静止画

はたと手が止まる
静止画のように
動かない身体の中で
思考だけが 
ゆっくりと
暗がりへ転がっていく


[ 2019/06/09 09:58 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

白い花

春になると咲いていた
土手一面の白い花
腰を下ろして
そばで風に揺れる
白い花を見ていた
哀しい気持ち少しやわらぎ
寂しい気持ち少し薄らいだ

繁殖力の強さゆえ
やっかい者の外来種
でも 
ここなら大丈夫だろうと
思っていたのに
なぜか この春は
消えてしまった
ハルジオン


[ 2019/06/05 11:10 ] | TB(-) | CM(0)